Service

人材育成

北浜グローバル経営では、「事業は人なり」との考えのもと、取り巻く環境の変化にあわせて貴社の「戦略人事部門」として、ビジョン実現に向けた人事戦略・制度構築、組織変革を促す組織開発のプログラム、従業員様向けの知識・スキル習得、意識向上、行動変容につながる様々な社員育成をご支援させていただきます。

項目メニュー内容
研修階層別企業の階層別の研修
(新入若手・中堅・管理者・経営幹部)
研修テーマ別・リスクマネジメント系
 Lコンプラ・パワハラ等
・コミュニケーション系
 Lコーチング・ファシリテーション等
・営業力強化
・生産管理・QC  等
プロジェクト型・理念、ビジョン策定支援
 L想いの言語化による経営ツールの策定
・組織開発支援
 L人と人の関係性・相互作用を対象にした変革プログラム
・後継者育成
 L体系的な経営知識の習得とアクションプラン策定
調査組織サーベイ
・個別インタビュー
組織改善を目的に、組織の今の状態を測定するためのアンケート
会社のビジョン方針に関する項目
仕事内容に関する項目
職場環境、雰囲気に関する項目
人間関係に関する項目
人事処遇制度に関する項目など
制度
構築
人事制度構築支援現状分析、等級制度・評価制度・賃金制度の構築、
考課者研修等の運用サポート
※内容はクライアントの課題に応じ、都度ご提案となります。

弊社ご支援の特徴

企業様の固有課題を調査検証し、改善提案までのソリューションプランニングを一貫して行います。「人材育成」や「組織開発」における幅広いソリューションでご支援いたします。

ヒアリング現状調査分析・課題抽出プログラム
企画立案
プログラム実施実施後
フォロー
お客様の人・組織に関するお悩み課題をヒアリングいたします。アンケートやインタビューを用いて社員・職場の現状を多面的に把握。現状調査結果より社員・組織の特徴を分析し、強化すべき課題を整理します。ヒアリング内容と分析結果をもとに課題解決に向けたプログラムのコンセプトを企画提案します。当日のみならず受講者個別の事前フォローを取り入れ、プログラムの効果を高めます。研修だけに終わらず、業務活動に繋げる フィードバックの実施。
1.目的の明確化コンサルティングのノウハウを活用し、お客様にとって解決すべき真の課題が何かを特定。理想の人材要件に向け、プロジェクト型研修の実施目的を明確化します。
2.研修企画設計解決すべき課題に対して、どのような研修をどのように組み合わせて実施するのかを検討します。研修は一つひとつ、目的に合わせてカスタマイズします。
3.プロジェクト運用設計を担当したコンサルタントが中心となって、企業研修を実施。フォロー体制も並行運用しながら、人材開発プロジェクトを推進していきます。
4.評価・検証一つひとつの研修と、プロジェクト全体の評価・振り返りを行ないます。定期的に実施する研修の場合、次回への改善点を抽出します。※別途料金(アンケート実施等)
5.フォロー体制設計研修と研修の間をつなぐフォロー体制を設計。フォロー勉強会の開催、コーチング、面談など、最適な体制を整備して、研修効果を最大化します。
※別途料金(対象者へのヒアリング及び面談、報告書作成等)

研修(階層別)

ポイント求められるスキル・役割研修内容
経営幹部全組織の中核を担う人材となるため経営視点でのマインドが必要不可欠となる。
組織を回すための業務は多義にわたるが、その考えを具体的に各部門へ落とす意思決定能力が求められる。
中期経営戦略に沿った後継者育成もしていかなければならない。
●経営トップとしての役割を認識
●経営理念・ビジョンの明確化
●組織全体への意思決定
●事業の見方を理解している
●中長期的計画の戦略試案と実践
●後継者育成について理解し、幹部陣に
 必要な教養を身に付けている
●経営マインド(戦略構想力)
●組織マネジメント(意思決定力)
●中期経営計画策定
●事業設計力
●後継者育成
管理職部門や課を任される立場となる為、指揮を取り成果を出すための方法を理解していく。
担当部門だけでなく、関係部門とも連携して組織全体を回していく立場を理解する。
また、人材・商材の管理全般のPDCAサイクルを回し、成果へつなげるため部下指導も必要となる。
●部門長としての役割を理解
●問題解決力・提案力など部門への業績
 責任が求められる
●課題を具体的に抽出し、理解・整理した
 うえで修正して部門全体を動かしていく
●評価者として、部下指導・育成に携わる
●コンプライアンスや人権などの理解
●部門マネジメント(方針戦略)
●リスクマネジメント(問題解決力)
●評価者訓練
●チームコーチング
●PDCAサイクル
●リーダーシップ
●ファシリテーション
中堅社員
リーダー
第一線で活躍する人材となるため、企業が期待する役割を果たすスキルを身に付ける。
自身で仕事を組み立て、周囲を巻き込むリーダーシップも必要となる。
部下育成をする立場となるため、「個」でなく「チーム」全体に目を向ける視点が必要である。
●チームで仕事を円滑にするための
 リーダーシップ力
●将来的に必要な業務経験を積み経験値を
 積む
●部下育成と指導力を高める
●OJTリーダーを務められる
●コーチング
●部下指導
●リーダーシップ
●アサーション
●ロジカルシンキング
新入社員
若手社員
社会人としての意識を持ち、組織の一員という自覚を持ち仕事に取り組む姿勢を持つ。
仕事で必要な基本動作を身に付け、即戦力となるよう「できる」レベルに到達させる。
グループワークなどを通じてコミュニケーション能力を上げる。
※新入/若手社員はもっとも転職が多い世代なので、早い段階から意識づけすることで企業への定着率を高める効果にも期待できる。
●社会人としての知識取得と意識改革
●組織の一員としての認識を自覚している
●社会人としての自覚、礼儀作法、ビジネスマナー
●仕事の進め方
●ビジネスマナー
●コミュニケーション
●ロールプレイング、グループワーク、ゲームなど

研修(テーマ別)

カリキュラムは、貴社に必要なスキル・テーマを深掘りした研修を実施、専門知識を熟考することに重点

コミュニケーション系

講座内容学べる内容
コーチング部下育成をしていく立場という事を自覚し、部下
の問題点を見つけ出し改善へと導く。
また、チームコーチングを学び、チームの成果を
挙げて引っ張っていく力を身に付ける。
アサーティブコミュニケーション相手の気持ちを理解して自分の気持ちや考え
など、その場にふさわしい言葉と方法で表現
出来るようトレーニングしていく。
周りとコミュニケーションを深め仕事を円滑に回す。
ファシリテーション会議を円滑に進める技術を身に付け、生産性を
上げ目標への方向性を確認する。
各メンバーが発言しやすい環境を作り、会議を
活性化させ実績に繋げていく。
プレゼンテーション伝える力を学び、論点に沿った内容をメッセージ
とストーリー構成で組み立て相手を納得させる。
反復練習によりスキルを習得していく。
*カリキュラム・スケジュールは一部変更する可能性がございます。

思考系

講座内容学べる内容
ロジカルシンキング自分の考えを論理的に説明して、誰が聞いても
理解できるようにする。
クリティカルシンキングクリティカルシンキングの本質を学ぶ。
客観的な視点で考え、現状の本質を見極めて
柔軟に対応していくスキルを身に付ける。
ビジネスモデル「企業価値を高める」「事業収益を上げる」など
実現に向ける仕組みを理解する。
戦略思考経営課題や戦略目標を設定して、ゴールまでの
道筋をしっかり立てて導くスキルを習得する。
*カリキュラム・スケジュールは一部変更する可能性がございます。

リーダーシップ系

講座内容学べる内容
リーダーシップメンバを巻き込みながら仕事を進めて行き、チームの一体感を生み出し成果へと繋げる。チームが目標達成する為の環境を作って導く司令塔の役目を担う。
チームビルディングメンバ各自の能力やスキルを最大限に発揮し、チーム一丸となり目標達成が出来る組織作り。組織力により成果を最大化していく事が目的。
*カリキュラム・スケジュールは一部変更する可能性がございます。

マネジメント系

マネジメント組織が設定した目標に向かい、その目標を達成する為の明確な手段・計画を示していく。
*カリキュラム・スケジュールは一部変更する可能性がございます。

職種別

講座内容学べる内容
財務分析貸借対照表や損益計算書、キャッシュフロー計算書などの財務諸表の数字に基づき、企業の状態や今後の見通しなどを分析していきます。
生産管理生産計画にもとづき、製造から納品までの管理全般を学びます。
管理のノウハウ化をして作業の標準化を図ります。
業務改善業務フローや業務目的を見直し、ステップに沿って【現状分析→フィードバック→対策立案→実行】を行い業務改善へと繋げていきます。

その他

講座内容学べる内容
企業コンプライアンス社内・社外のどちらに於いても倫理的に正しく、法令を遵守して適正に業務を遂行するという事を学ぶ。
リスクマネジメント重要と思われるリスクを抽出し、対策を講じてリスクを回避までのプロセス管理を学ぶ。
メンタルヘルス心理的コミュニケーションスキルを身に付ける。
面談などで部下のメンタル状況の把握して、モチベーションを高める。

調査(組織サーベイ)

組織サーベイ・個別インタビューで、わが社の組織状態・従業員意識の現在のコンディションを見える化。改善に向けた打つべき手を提示。

全社別、部門別、階層別などの組織風土を分析、経営課題の抽出をはかり、組織力を発揮するための改善コンセプト・優先順位を明確化いたします。「経営理念の浸透に課題がある」「職場内での心理的安全性が確保できていない」など調査診断による現状認識と、それを活用した解決施策を立案いたします。

制度構築(人事制度構築支援)

人事制度構築

給与・賞与の決定する道具としての人事評価制度ではなく、人事観点で企業体質を強化を図りビジョンを実現するための人材育成ツールとして、貴社に最適な人事評価制度を構築します。

実施効果

  • 理念・ビジョン・方針の実現可能性を高める
  • 社員の行動変革を促し、経営体質を変える
  • 求めるべき人材に向けた人材が育成できる
  • 適正査定で社員の納得感をあげる

各種サービスに関するお問い合わせをお待ちしております。
下記のメールフォームからお気軽にお問い合わせください。

問い合わせ / 無料相談する
RECRUITMENT RECRUITMENT