大規模成長投資補助金の申請支援 | 北浜グローバル経営株式会社

GROWTH INVESTMENT SUBSIDIES

大規模成長投資補助金の申請支援

About

大規模成長投資補助金とは

中堅・中小企業の賃上げに向けた省力化等の大規模成長投資補助金(以下、大規模成長投資補助金)とは、地域の雇用を支える中堅・中小企業が、足元の人手不足等の課題に対応し、成長していくことを目指して行う大規模投資を促進することで、地方における持続的な賃上げを実現することを目的としています。
大規模成長投資補助金の公式サイトの情報をもとに、申請要項や補助金額、必要な準備物など概要をまとめました。 当社は補助金の申請支援が可能な認定支援機関です。 申請をご検討中の方はぜひご相談ください。

Requirement

大規模成長投資補助金の
申請要件

補助対象者

常時使用する従業員の数が2,000人以下の会社または個人等

補助事業の要件

投資額が10億円以上であること(専門家経費・外注費を除く補助対象経費分)

賃上げ要件を達成すること

賃上げ要件の詳細

補助事業の終了後3年間、補助事業に関わる従業員1人当たりの給与支給総額の伸び率(年平均上昇率)が、事業実施場所の都道府県における直近5年間の最低賃金の年平均上昇率以上であること。(補助金申請時に目標とする年平均上昇率を掲げる必要があります)

補助金返還や採択
取り消しにつながる例

01

賃上げ要件を満たさない場合

・申請時に掲げた年平均上昇率の目標を達成できなかった場合(未達成率に応じて補助金返還)

・補助事業が完了した年度(基準年度)の1人当たりの給与支給総額が、直近年度の1人当たりの給与支給総額を下回っている場合

・賃上げ目標を、交付決定までに全ての従業員(または従業員代表者、役員)に表明していなかった場合

02

申請した事業が「重複案件」や「国庫および公的制度からの二重受給」と判断される場合

重複案件:同じ事業者が一度の公募期間中に複数申請を行っている事業。他の法人・事業者と同じか酷似した内容の事業(次回公募に申請できなくなる場合があります)

国庫および公的制度からの二重受給:補助金、委託費、公的医療保険・介護保険からの診療報酬など、国が支出する他の制度と、同一または類似内容の事業

※詳細は必ず公式サイトにて最新の公募要領をご確認ください。


Subsidy Amount and Rate

大規模成長投資補助金
の対象経費・補助額

対象

建物費(拠点新設・増築等)、機械装置費(器具・備品費含む)、ソフトウェア費、外注費、専門家経費
※建物費は生産設備等の導入に必要なものに限る。なお、土地代は対象外

補助上限額

50億円

補助率

1/3


Preparations

大規模成長投資補助金の
申請準備

GビズIDの取得

GビズIDは、デジタル庁が運営する法人・個人事業主のための認証プラットフォームです。ID・パスワードを作成することでさまざまな行政サービスにログインできるようになります。

※大規模成長投資補助金は電子申請システムのみの受け付けで、申請には【GビズID(プライムアカウント)】が必要です。アカウント取得には2週間程を要します。

提出書類

  • DOCUMENT / 01

    成長投資計画書:35ページ以内

  • DOCUMENT / 02

    成長投資計画書 別紙

  • DOCUMENT / 03

    ローカルベンチマーク

  • DOCUMENT / 04

    決算書等

  • DOCUMENT / 05

    金融機関から成長投資計画の確認を受けた場合

    金融機関による確認書

  • DOCUMENT / 06

    リース会社との共同申請をする場合

    ・リース取引に係る誓約書
    ・リース料軽減計算書

公募申請様式一式は、デジタル庁の公式サイト【jGrants(Jグランツ)】よりダウンロード可能です。

Schedule

公募スケジュール

1次公募は終了しました。

公募スケジュール
Our Provided Value

北浜グローバル経営の
提供価値

PROVIDED VALUE 01

延べ5,000社を超える補助金申請支援実績

当社は、これまで国の認定支援機関として、事業再構築補助金やものづくり補助金など、延べ5,000社を超える企業様の補助金申請を支援してまいりました。豊富な経験から培ったノウハウを活用し、全国の企業様の申請書作成を支援いたします。

PROVIDED VALUE 02

申請の負担を軽減

申請書を作成する際、膨大な量の「公募要領」を読み込むことから始まり、完成までに多くの時間と労力を要します。当社に支援をご依頼いただくと、コンサルタントが申請準備をサポートし、専門家を交えた数時間の面談などで作成負担を軽減することが可能です。支援費用は採択時の成功報酬型のため、非常に低リスクでご依頼いただけます。

We also provide management consulting.

北浜グローバル経営は各種補助金の申請支援だけでなく、経営コンサルティングも行っております。ご検討中の方はぜひ、併せてお任せください。

詳しくはこちら

Cost and Service

支援費用・サービス内容

支援費用

着手金

0

報酬金

報酬金

報酬金

※ご契約時に100万円をお預かりいたします。採択時は成功報酬に充当し、不採択時は全額返金いたします。

※ご解約となった場合、解約金100万円が発生いたします(預り金を頂戴している場合は充当させていただきます)。

※成功報酬の下限は3,000万円(税別)、上限は別途ご案内いたします。

サービス内容

SERVICE / 01

ヒアリングをもとにした
企業の強みを分析

SERVICE / 02

成長投資計画書の
作成支援

※作成を代行するわけではありません

SERVICE / 03

加点項目に関する
アドバイス

SERVICE / 04

申請時の必要書類確認

SERVICE / 05

プレゼンテーション
審査サポート

Application Support Flow

申請支援の流れ

申請支援の流れは以下の通りです。ヒアリングから電子申請までおよそ1カ月半の期間を想定しています。申請締切日までに余裕をもってご相談ください。

  • 01

    HEARING

    ヒアリング

    大規模投資によって実現したい企業の目標を詳細にお聞きします。現状とのギャップを確認した上で目標達成に必要なアクションを抽出し、市場調査やSWOT分析を行います。

  • 02

    APPLICATION
    PREPARATION

    申請書作成

    競合への優位性や自社の強みを落とし込んだ成長投資計画書のご提案を行い、作成をサポートします。

    ※申請作業や必要な書類の準備は、お客様ご自身で行っていただきます

  • 03

    ELECTRONIC
    APPLICATION

    電子申請

    大規模成長投資補助金は電子申請のみの受け付けです。GビズIDは必ず事前に準備しましょう。当社支援中のお客様を対象に、電子申請サポートをオプション料金で承っております。

  • 04

    ADOPTION
    ANNOUNCEMENT

    採択発表

    採択結果は事務局サイトにて発表されます。採択発表後も各種報告書など煩雑な手続きが続くため、ご希望の場合は事業実現まで伴走支援いたします。

    ※採択後支援は別途ご契約が必要です

Frequently Asked Questions

よくあるご質問

  • 契約時に着手金は発生しますか?

    着手金は発生しません。預り金という形で一部費用をお預かりしますが、成功報酬型で支援を行っているため、不採択時には預り金は全額返却いたします。

  • 対応エリアは?

    全国対応可能です。無料相談からご契約後のサポートまでオンライン対応も可能です。詳細はお問い合わせください。

  • 補助金はいつ入金されますか?

    実績報告完了後から、2カ月程での入金を想定しております。あくまで想定のため、事業者によってスケジュールは異なる場合があります。
    ※ 補助事業が完了した日から起算して30日を経過した日、または補助事業期間の終了日(令和8年12月末)のいずれか早い日迄

各種サービスに関する
お問い合わせをお待ちしております。

下記のメールフォームから
お気軽にお問い合わせください。

問い合わせ / 無料相談する
  • 01

     / 大規模成長投資補助金とは

  • 02

     / 大規模成長投資補助金の申請要件

  • 03

     / 大規模成長投資補助金の対象経費・補助額

  • 04

     / 大規模成長投資補助金の申請準備

  • 05

     / 公募スケジュール

  • 06

     / 北浜グローバル経営の提供価値

  • 07

     / 支援費用・サービス内容

  • 08

     / 申請支援の流れ

  • 09

     / よくあるご質問

RECRUITMENT RECRUITMENT